今こそ【小型急速冷凍機ACT-H-01】の導入を!!~発展への貢献~

急速冷凍機
個人店様の厨房にも置ける省スペース設計を可能にした『ACT-H-01』

ACT-H-01では、1時間当たり約2~10kgの食品冷凍が可能です。ACT-H-01は、飲食店様が限られたスペース(厨房等)において、自社で急速冷凍作業を行うことを可能にするため、開発されました。-35℃まで冷却したアルコール液に、真空パックした食材を付けるだけで、急速に凍結させることが可能です。
IMG_0396






氷結晶を極小に留めることができるので、解凍時に細胞壁が破壊されず、ドリップが出ないのが特徴です。食肉卸加工・水産卸加工・飲食店チェーン店のセントラルキッチン等でも採用されており、人手不足や食品ロスに悩む飲食店様にもぜひ導入いただきたい画期的な製品です。

攪拌機能が冷凍品質の違い
従来品では庫内のアルコール攪拌は上下方向のみに流れる形でしたがACT-H-01では庫内でアルコールが均一に流れるため、効率よく食品を凍らせることができ、投入箇所の差による冷凍ムラも起こりません。






アルコール
【使用するアルコール】
メイプルアルコール65
調理後の食品の保存・除菌にも使える食品用アルコール。食品にかかっても安全です。

ブライン冷凍機という名称が一般的なように、以前は凍りづらいことで知られる飽和水溶液または高濃度の食塩水(ブライン液)を媒体液として使用していましたが、金属腐食率が高いため、エタノールを主成分とした商品「メイプルアルコール65」を用いています。

 


籠










オーダー網カゴ
ひと口に冷凍と言っても、冷凍したい商品は様々です。ご購入前に行うテストの中でお客様の商品の特性、作業工程などをヒアリングさせていただき、商品の形状にピッタリな網カゴを付属できます。製作効率の観点から、予備カゴは必要な場合は併せて製作します。

電気代が高くて当然、では無いんです
運転にかかる電気代は、一般的な冷凍庫と大きく変わりません。また、使用していない間の待機時間を設定でき、通常設定温度と待機設定温度に差があるほど、コンプレッサーが動かないので、電気代の節約になります。
生とほとんど変わらない品質を

最大氷結晶生成温度帯(−5℃~−1)通過時間を、従来のフリーザーより50%~80%短縮することが可能です。通過時間の短縮により、食品内部の氷結晶を食品の細胞よりも小さいサイズで形成させるので、細胞を破壊せずに冷凍前とほとんど変わらない品質を提供することが可能です。

 
さば_印加なしコピー
<サバの場合>
ACT-H-01使用 ●ドリップほぼ無し。ふっくらとした質感。
さば_通常コピー

通常冷凍 ●トリップ過多。
フレッシュキープ冷凍ウナギコピー
<うなぎの蒲焼きの場合>
ACT-H-01使用 ●ツヤ・ふっくら感ともそのまま。
普通冷凍ウナギコピー

通常冷凍 ●水っぽく、弾力なし。
牛肉_印加あり
<牛肉の場合>
ACT-H-01使用 ●ドリップほぼ無し。旨みを逃がしません。
牛肉_通常

通常冷凍 ●ドリップ過多
どろめ_印加なし
<生しらすの場合>
ACT-H-01使用 ●粒感がしっとり残り、生と変わらない食感。
どろめ_通常

通常冷凍 ●細胞が崩れ、粒感なし
レンタルも出来ます♪♪♪
エムケーくん
商品名
小型急速冷凍機
商品番号
HANー18
型式
ACT-H-01
有効内容量
66L
消費電力
388/302W(50/60Hz)
外形寸法
W 680×D 755×H840
販売金額
税込¥(運送費別途)