厨房機器で使われる電気のいろいろ

mh2583-2501
 


右は3相200ボルトのコンセントプラグ


ご家庭の壁についている2つ穴のコンセントが単相100ボルトです(穴の形の違うのがもう一つついているのもありますがこれは、アース線用です。)主に卓上の小型機器の電源として使われます(ジャー、ポット、ミキサー、冷蔵庫など)簡単にどこでも取れるので便利に使われています。これに対して3相200ボルトは大きな力を必要とする動力として使われます(プレハブ冷蔵庫、スチームコンベクションオーブン、大型空調機など)3相では簡単に言うとコンセントの穴が3つになり、そこから電気が送られて1つになるので力が強いわけです。また、電力は電圧×電圧なので省エネにもつながりますよ。単相200ボルトもあります。それぞれのいいところを使っているのです。   右は3相200ボルトのコンセントプラグ