綿菓子器修理

綿菓子マシン分解の様子。

綿菓子マシン
外回りの掃除から開始です。食品を加工する装置なので衛生的でなければなりません。
綿菓子マシン
分解してパーツの洗浄と整備です。とかしきれなかったザラメが残っていたり、焦げ付いてしまっていたりします。
綿菓子マシン
カーボンブラシが消耗して火花が散っていたみたいです。カーボンブラシは消耗品なので定期的の交換が必要です。 カーボンブラシはカーボン(炭を焼き固めたもの)で整流子面に電気を流す働きをしています。
長崎市内にある有名女子高の文化祭で使用されているものです。毎年たくさんの方々が楽しみにしているそうです(^^)/