レンタル冷蔵庫 返却後、機器整備。

返却冷蔵庫
今回、お客様から、レンタル返却後、冷蔵庫の整備を、ご紹介いたします。次のお客様に安心して御利用いただけるよう、整備致します。
DSC_0132
先ずは、機器の外装確認後、機器上部のユニットを点検します。フィルターは、毎回洗浄。配線状態確認。コンデンサーは、状況により洗浄整備を行います。

DSC_0135-1
意外と、皆さん、気付かない部分ですが、庫内のエバポレーターに匂いや汚れが付着しやすいのです。当社では毎回、カバーを外し洗浄整備を行っております。
メーカーによっては今回のように2重カバーが取り付けられています。
DSC_0134
外側のカバーを取外した状態です。まだエバポレーターが見えません、 カバー多すぎない?
DSC_0133
先程のカバーを取外し、ようやくエバポレーターが出てきました。ここを専用洗剤で洗い、乾燥させます。また奥のほうに
エバポレーターの排水口が見えます、勿論,
通水清掃を行います。
DSC_0131
清掃作業後の写真です。勿論ファンモーターユニットも清掃、行います。

冷却動作確認後、その他,整備項目に従い組み立てます。
※次のお客様に安心してレンタル出来ます。